バックナンバー

毎日身につける結婚指輪

結婚指輪は結婚のあかしとして、一生手元に形として残るものでもあります。その時の気分で選ぶのではなく、あとあとまで大切にできるものというポイントから選んでいくようにしましょう。毎日身に着けるとなると、あまり装飾が多くないほうがつけやすいですし、家事や仕事の邪魔になりにくいのでお勧めです。デザインはシンプルにしたうえで、素材の良さなどで勝負をしてみましょう。こうして考えると一生大切にできる結婚指輪が選べます。

一生ものにする結婚指輪

結婚指輪は結婚したら基本的にずっと使うもの。お仕事な関係などで外さなければならない方もいるでしょうが、基本的には一生を通して身に付けるものです。ですから、長く使える品質の良いもので、かつ飽きのこないシンプルなデザインのものが好まれる傾向にあります。デザイン性のあるものや、石のついたタイプも多く発売されており人気はありますが、ずっとつけるには邪魔…ということのないように、結婚指輪は着け心地を重視して選びたいものです。

↑PAGE TOP