• トップ
バックナンバー

結婚の基本情報

新着情報

結婚報告を受けたらお祝いを

身の回りで結婚の報告を受けた際、どのようにお祝いをしたらいいかに悩む人は少なくはありません。お祝いとしては現金が最も多いのですが、中には新生活に役立つ家電や雑貨など、様々なお祝いの形があります。お金ではなく品物をおくる場合には、既に持っているものを贈っても意味がないので事前に確認しておくと良いでしょう。結婚のお祝いで祝い金を包むという人が多いのですが、実際にどれくらいの金額が相場なのでしょうか。それは結婚した2人とどのような関係を持つかによって金額が変わります。祝い金の相場としては、親族など身近な人は5万円、友人や職場関係などは1~3万円というのが一般的です。結婚式を挙げないのであればこの祝い金がご祝儀となるのですが、結婚式を挙げる前提であればご祝儀を包むことになるため、祝い金としてお金を渡すのであれば1万円程度でも問題はありません。同棲しているカップルであれば生活にさほど変化がないのですが、入籍を機に新居を構えるとなると必要なものはたくさんあります。もちろん品物でも嬉しいのですが、挙式費用の足しにしたり、日用品を揃えるための資金にしたりなど活用方法に融通がきく現金の方がお祝いとしては喜ばれます。

↑PAGE TOP